【放サモ】いつかあったかもしれない風景

朝稽古を終え、洗濯に勤しむモリタカとタダトモ。
泡を鼻先に付けたモリタカを見つめるシノ。
気の抜けた顔を見て彼は何を思うのやら。
いつか、あったかもしれない風景。

「褌の日」をテーマに描きました。
6時間ほどかかりました。

褌の下に隠れたものが想像できそうな陰影のつけ方がたまりません。

制作データ


制作時間 6時間

制作環境 EDGE2

参考価格 10,000円
※同等のクオリティで制作を行う場合

他の作品